A.T/制作日々


by flaneur555

RE/UM

f0180529_19302427.gif
f0180529_2324395.jpg

音楽エンジニアで音楽家で目利きの友人が始めた、都市の工芸を集めたセレクトWebショップに古本セレクトしています。ロゴもデザインしました。
(まだ始まったばかりで、商品少なめ!)
RE/UM _リウム http://www.reum.info/

RE/UMが土曜社(坂口恭平新総理CDの版元)が開催するラトビア夜市に出店します。
ラトビア・ウィーク特別企画「ラトビア夜市 - Latvian Night Market」
2012年9月8日(土)20:00-23:00
表参道athalie 正面ファサード 港区南青山6-6-25
リガ・ラトガリーテ市場と台北夜市をミックスした、風変わりな蚤の市
入場無料
ラトビア夜市 https://www.facebook.com/events/335555153204321/
[PR]
# by flaneur555 | 2012-09-08 19:30 | 古本
f0180529_614358.jpg
f0180529_62756.jpg
f0180529_611886.jpg
f0180529_613149.jpg
f0180529_61639.jpg
f0180529_611563.jpg
f0180529_603268.jpg
f0180529_602293.jpg
f0180529_601357.jpg

横浜みなとみらい地区にあるハンマーヘッド・スタジオのオープンスタジオに行ってきました。
50組の入居者が作業場を解放していて、制作途上の作品や模型など興味深く、楽しいイベントです。
16日までやってます。
[PR]
# by flaneur555 | 2012-09-07 00:09 | ギャラリー

手と花_Tetoka

f0180529_23135856.jpg

[PR]
# by flaneur555 | 2012-09-06 23:12 | グラフィック

日本力

f0180529_329633.jpg

松岡正剛とエバレット・ブラウンの[日本力](パルコ出版)を読了。
2010年刊行。近所のリサイクルセンターで貰った本。
現在日本への知と感性の巨人からの提言。
震災後の日本は加速度を増して、この本の中にある憂いへと突き進んでいる。
希望は僕たちの足下にあると教えられた。素晴らしい本です。
[PR]
# by flaneur555 | 2012-09-06 03:29 | 古本

直感と直観

f0180529_4233194.jpg

直感の意味は知っていたけれども、直観は柳宗悦の著作の中で初めて真に理解できた。
[PR]
# by flaneur555 | 2012-09-04 04:23 | グラフィック

夏目タイポ

f0180529_3221936.jpg

[PR]
# by flaneur555 | 2012-09-02 03:23 | グラフィック

ペンローズ007

f0180529_344863.jpg
f0180529_34575.jpg

[PR]
# by flaneur555 | 2012-09-02 03:05 | グラフィック

立体クモの巣

f0180529_23363980.jpg

[PR]
# by flaneur555 | 2012-08-31 23:37 | 写真

TETOKA_手と花

f0180529_649031.jpg

[PR]
# by flaneur555 | 2012-08-31 06:46 | グラフィック

ペンローズ006

f0180529_6335710.jpg
f0180529_6334444.jpg

[PR]
# by flaneur555 | 2012-08-31 06:34 | グラフィック

コンテンポラリー看板

f0180529_1455215.jpg
f0180529_1452442.jpg

[PR]
# by flaneur555 | 2012-08-31 01:46 | 写真

富士山

f0180529_1431271.jpg

[PR]
# by flaneur555 | 2012-08-31 01:43 | グラフィック

千葉のas it is

f0180529_2361124.jpg
f0180529_236273.jpg
f0180529_2354725.jpg
f0180529_2353162.jpg
f0180529_2345879.jpg
f0180529_2345681.jpg

友人の車に乗って、以前から一度訪ねてみたかった[as it is]に連れて行ってもらう。展示中の彫刻家の拾い物や収集物にウットリと見とれる。中村好文の建築も好ましくて屋根の、のき裏のブリキの波板や、藁の混ざった土壁、建物の角は全てアールに仕上げている。展示スペースの床板が足場板のように無骨で幅広、板と板の間に5mmの素があり、藤森照信建築のような手作りのラフなセンスを感じた。
松涛美術館での古道具坂田の展示が今から楽しみです。
[PR]
# by flaneur555 | 2012-08-30 02:36 | ギャラリー

態度価値

f0180529_2155763.jpg

フランクルの『夜と霧』の中に態度価値という言葉が出て来ると、チャンネルを合わせた放送大学か何かの解説者が喋っていた。「どんな状況においても、その人がとる態度によって世界は変わる」みたいな内容だった。アウシュビッツの極限状態の中で態度や姿勢で何かが直接変化するとは思えないけれど、読まなくてはいけないと感じた。ここから新政府の態度経済ってのが来ているんだなと思う。
[PR]
# by flaneur555 | 2012-08-30 02:25 | グラフィック

三角と四角_2

f0180529_2114025.jpg
f0180529_2104973.jpg

[PR]
# by flaneur555 | 2012-08-30 02:12 | グラフィック