A.T/制作日々


by flaneur555

カテゴリ:古本( 91 )

f0180529_17281889.jpg
クリックすると大きくなります。
[PR]
by flaneur555 | 2012-10-19 15:28 | 古本
f0180529_1816956.jpg
f0180529_18153335.jpg

金柑画廊、秋の恒例、古本企画展が今年は10/18から「断片的古本市」(知られざるビジュアルブックの世界)と銘打って始まります。
今年はBOOKONN 中嶋大介企画のため土壇場までバタバタしていますが、きっと面白い内容になると思います。オープニング・パーティーを10/21(日)に予定しています。
企画展のカタログを制作するとBOOKONNが申しておりますが、チラシは制作されないため、文字情報のみの(ビジュアルブックの世界)告知となっています。カタログは会期終了後に出来上がります。(少部数発行のため、展示を気に入りましたらご予約下さい。)

10/18(木)から「断片的古本市 知られざるビジュアルブックの世界」を開催します。
それぞれが面白い目線で集めた古書が並びます。この機会にぜひ!お越し下さい!!!
トークイベントなども開催予定です。随時お知らせします。(金柑画廊)

世の中には、古今東西さまざまな本があります。すべての本を網羅することは、不可能に近いでしょう。ぼく自身、常に本に触れる毎日を過ごしていますが、日々未知の本にぶち当たり、その奥深さに驚かされ続けています。誰もが欲しがるようなよく知られた名著ではなく、あまり知られてはいないけど自分の中にある名著。そんな「自分の中にある名著」だけを集めた古本市を開催します。古書店主をはじめ、目利きの方々が選ぶ、隠れた名著が一堂に会すると、どうなるのかを見てみたいというのが、この古本市を開催したいと思った動機です。(BOOKONN 中嶋大介)

BOOKONN中嶋くんのお手並み拝見! カタログが楽しみです!  (Azteca Books)

参加者
AZTECA BOOKS http://atform.exblog.jp/
BOOKONN http://www.bookonn.com/
Serendipity Books
コロンボ http://www.colombo.jp/
モデルナ http://moderna.jp/
流浪堂 http://www.facebook.com/pages/流浪堂/153603588097115 


and more 交渉中!写真は設営中の棚の姿。
[PR]
by flaneur555 | 2012-10-15 17:00 | 古本

9/16雑司ヶ谷みちくさ市

f0180529_4542457.jpg

9/16雑司ヶ谷みちくさ市にAztecaBooksで出店します。ゼヒ!
詳細は、http://kmstreet.exblog.jp/
[PR]
by flaneur555 | 2012-09-16 16:55 | 古本

RE/UM

f0180529_19302427.gif
f0180529_2324395.jpg

音楽エンジニアで音楽家で目利きの友人が始めた、都市の工芸を集めたセレクトWebショップに古本セレクトしています。ロゴもデザインしました。
(まだ始まったばかりで、商品少なめ!)
RE/UM _リウム http://www.reum.info/

RE/UMが土曜社(坂口恭平新総理CDの版元)が開催するラトビア夜市に出店します。
ラトビア・ウィーク特別企画「ラトビア夜市 - Latvian Night Market」
2012年9月8日(土)20:00-23:00
表参道athalie 正面ファサード 港区南青山6-6-25
リガ・ラトガリーテ市場と台北夜市をミックスした、風変わりな蚤の市
入場無料
ラトビア夜市 https://www.facebook.com/events/335555153204321/
[PR]
by flaneur555 | 2012-09-08 19:30 | 古本

日本力

f0180529_329633.jpg

松岡正剛とエバレット・ブラウンの[日本力](パルコ出版)を読了。
2010年刊行。近所のリサイクルセンターで貰った本。
現在日本への知と感性の巨人からの提言。
震災後の日本は加速度を増して、この本の中にある憂いへと突き進んでいる。
希望は僕たちの足下にあると教えられた。素晴らしい本です。
[PR]
by flaneur555 | 2012-09-06 03:29 | 古本

7/21のみちくさ古本市

f0180529_53728.jpg

7/21、手づくり市で有名な雑司ヶ谷鬼子母神の商店街で開催される、みちくさ古本市に参加します。
いつもと違い、手づくり市の同時開催は無く時間も午後2時〜6時までです。
雨天翌日順延。暑そうなので軽い本を持って行きます。ゼヒ!
詳細は、http://kmstreet.exblog.jp/
[PR]
by flaneur555 | 2012-07-18 05:08 | 古本

点字

f0180529_1461934.jpg

World by the blind.
奇妙な教会の建築物写真集の中表紙の点字。本文には教会の写真と点字ではない解説がモノクロで掲載されている。売ってしまって手元に無いから誰のデザインでどこの教会かわからない。
[PR]
by flaneur555 | 2012-07-11 01:46 | 古本

信州の3冊

「アルプスの見える村」布施他人夫写真集 昭和50年発行 矢来書院
f0180529_2305276.jpg
f0180529_230407.jpg
f0180529_2301355.jpg
f0180529_2259389.jpg
f0180529_2259173.jpg
f0180529_22592176.jpg

「手づくり」信濃の美1 信濃毎日新聞社編 昭和47年発行
f0180529_2345786.jpg
f0180529_2355595.jpg
f0180529_23143670.jpg
f0180529_2362515.jpg
f0180529_2361363.jpg

「信州の職人」荒川九治 編著 昭和49年発行 第一法規出版
f0180529_23125211.jpg
f0180529_23121665.jpg
f0180529_23121213.jpg
f0180529_23115783.jpg
f0180529_23113728.jpg

今日購入した古本が、たぶん同じ人が持っていたであろう信州本3冊。一番下の左、昨日ブログに書いた赤レンガ歯科医院の写真が松本のレンガ職人さんの項目にのっていた。
[PR]
by flaneur555 | 2012-06-14 23:01 | 古本

雨の一箱古本市

f0180529_1353456.jpg

大雨の一箱古本市にご来場下さった皆様と、万全な雨対策をして頂きましたスタッフの皆様ありがとうございました。
写真は羽鳥書店で頂いた港千尋「掌の縄文」のポストカード。羽鳥書店が出版した「掌の縄文」は、今回あちこち見て回った本の中で一番欲しいと思った本でした。縄文土器を手で抱えている写真が多数掲載されていて、太古の遺物を日常に近づけている目から鱗の本。華道家が縄文土器に花を生けて現代の用の美へと変換している写真は何度か見た事がありますが「手で抱えている」ただそれだけで華道家のそれよりもはるかに今日へと引き寄せている不思議な写真。岡本太郎の縄文写真と同じくらいの衝撃でした。イイ本です!まだ未購入。次に谷根千に行ったら必ず買いたい!
羽鳥書店サイト http://www.hatorishoten.co.jp/72_101.html
[PR]
by flaneur555 | 2012-05-04 01:42 | 古本

雨の一箱古本市



大雨の予報でも開催するらしい一箱古本市にルイジ・コラーニの本を持って行きます。長く日本に住んで、多くの日本企業のプロダクトをデザインし、今は中国で活動しています。栄枯盛衰!黒い紙にデザイン画を描くのはコラーニの専売特許。
ザハ・ハディドの創る家具はコラーニを継承しているように感じる。
ロン・アラッドも大好きなデザイナー。近年の作品はどんどんと有機的になっていきます。
数年前に新宿のオペラシティーで見たパントン展で、自分はインテリアデザイナーでは無く建築家だと定義していて、この4人は似ていると感じます。

Luigi Colani Bio Design Codex Show / Milano 2011
Zaha Hadid: Form in Motion
Ron Arad Retrospective
Visiona 2 | Biographie | Verner Panton
[PR]
by flaneur555 | 2012-05-02 16:25 | 古本