A.T/制作日々


by flaneur555

カテゴリ:ギャラリー( 64 )

hitsukiでの最初の展示

f0180529_2525999.jpg
f0180529_253124.jpg
f0180529_2532697.jpg

hitsukiでの最初の展示は写真展になります!楽しみです!
[PR]
by flaneur555 | 2010-04-30 02:53 | ギャラリー

noix_roomとflaneur/form_home

f0180529_152583.jpg
f0180529_1522060.jpg

郷里、長野県松本市で25年にわたり開催されているクラフトフェア松本が今年は5/29.30両日に開催されます。一度も行った事がなく去年、木工芸家の友人に聞くまでは開催されている事も知らずにもったいない事をしたなーと、今年は見に行きます。そのついでに地元でカフェを経営する中学時代の友人のお店でちょっとした作品展示をやらせてもらいます。noixというアーティストと一緒に、電車で持ち帰れる程度の小さな展示になりますが、クラフトフェア松本にお越しの予定のある人がいましたら、ついでによって頂けたらと思います。会場のカフェ[salon as salon]はかなり居心地が良いです!
[PR]
by flaneur555 | 2010-04-30 01:52 | ギャラリー

Wo shi Ribenren

f0180529_188020.jpg
f0180529_1881366.jpg

先日、Wo shi Ribenrenと言う名前でセラミック作品を制作するアーティストのカオルさんのアトリエのオープンスタジオに参加しました。http://www.h5.dion.ne.jp/~wshkaoru/index.html
カオルさんの作った器をつかってのお茶会で、作品を実際に使用し体感するというワークショップのような感じが、かなり楽しかった。陶芸、増々気になります。
[PR]
by flaneur555 | 2010-03-24 04:35 | ギャラリー
f0180529_0292431.jpg

銀座POLAギャラリーで東信さんの鎧松を見た帰りにgggにて福田繁雄さんのポスター展を見る。
研ぎすんだシンプルなフォルムのグラフィックデザインと誰もが思いつきそうで、誰も思いつかないシンプルなアイデアは福田繁雄さんがやった後であれば、簡単な事の様に見える軽ろやかさがあるけれど、誰も先にやる事はできなかっただろうと思う。キャリアの最初期の頃の絵本の数々やおもちゃの立体は、誰に頼まれた訳でもない自主制作で、物を創造する喜びに満ちあふれている。最後までアシスタントも付けずパソコンも使わず一人でロッドリングの手描き作業で全ての仕事をやっていたらしい。個人制作者の鏡のような人。いいポスターがたくさん展示されていて、何枚もほしいものがあった。東信さんも以前清澄白河にあった個人ギャラリーAMPGで、スタッフの人が教えてくれた話によると、植物を使用するためにどこのギャラリーもなかなか使用させてもらえず、自分で2年間限定でスペースを借りて月一回の2年間で合計24回の個展をやったとの事。頭が下がります。この時の24回ぶんの図録も自主制作で毎回特殊な印刷や製本、判型で本としてもすばらしかった。
勅使河原蒼風ー中川幸夫ー東信といけばなの世界が僕の中でつながっている。
[PR]
by flaneur555 | 2010-03-12 00:29 | ギャラリー