A.T/制作日々


by flaneur555

カテゴリ:ギャラリー( 64 )

21世紀美術館

f0180529_2161553.jpg
f0180529_2155974.jpg
f0180529_2154789.jpg
f0180529_2153534.jpg
f0180529_2152038.jpg
f0180529_215140.jpg
f0180529_2144964.jpg
f0180529_2142862.jpg
f0180529_214106.jpg
f0180529_2134986.jpg
円形の美術館はチケットを買わずとも利用できるスペース(カフェ、図書館、お土産屋、)等を外周側に持ち、中心部分が有料の展示スペースになっていて、利用者が多いのもうなずけました。しかし境目がわかりにくく、今自分がどこに居るのかウロウロと目当ての展示室を探すのに苦労しました。宿泊したゲストハウスの主人が21世紀美術館は金沢の再開発として大成功していて、ホンマタカシ展の時は普段美術館には来ない様な若い人が大挙押し掛けて来てすごかったよ!と
話してくれました。人を呼べる建築、SANAAすごいですねー!
[PR]
by flaneur555 | 2012-01-31 21:06 | ギャラリー

目黒美術館の秋岡芳夫展

f0180529_18431927.jpg
今年見た展覧会でベスト3に入る素晴らしい展示。
童画家をめざしていて、工業デザイナーになり工芸家を経て地方再生のプロデューサーへと進む秋岡芳夫さんの作品、行動、思想は、現在の日本再生に重要な多くのメッセージを伝えている。晩年に作っていた3000本の竹とんぼの美しい事!美術館天井の空調からのわずかな風で、ビンに立てかけられた一本の竹とんぼがクルクルと回転していた。たぶんアトリエからそのままの状態で持ち込まれた本棚には、ビジュアル本好きにはたまらない背表紙が並ぶ。
今年見た、クラフトフェアー松本、浜田庄司展、柳宗悦展、雑司ヶ谷手作り市、秋岡芳夫展と工芸は混沌とした日本の合わせ鏡のようにこころに響く。閉塞した時代に『手仕事』に心を休め立ち止まっているだけなのか、それとも新しい時代の指針を示しているんだろうか?と考える。
先日開催された雑司ヶ谷みちくさ市でもAztecaBooksは、古本よりも古雑貨のほうが断然売り上げが良かった!
[PR]
by flaneur555 | 2011-11-23 18:48 | ギャラリー

The Lodge & EH gallery

f0180529_1735283.jpg
f0180529_17351599.jpg

今週末、松本市巾上にありますThe Lodge & EH galleryのペンキ塗りに行きますので、土、日はたぶん開店しています。(予定)詳細はhttp://emptyhouse.exblog.jpまで。
[PR]
by flaneur555 | 2011-07-21 17:39 | ギャラリー

千駄木空間

f0180529_671430.jpg
f0180529_67347.jpg

根津にありますギャラリー千駄木空間のTシャツ展に参加します。
7/16.17.18の三日間。
詳細はコチラ、http://itten-mono.tumblr.com/
写真はステンシル&スプレーで作った NOW Tシャツ。ガンバレ日本!
[PR]
by flaneur555 | 2011-07-14 06:07 | ギャラリー

倉俣史朗とソットサス

21_21DESIGN SIGHTで開催中の倉俣史朗とエットレ・ソットサス展を見に行ってきました。
倉俣史朗のアクリルとソットサスの吹きガラスのオブジェが美しく響き合っていました。
キャプションの中のソットサスの言葉が、最近読んだ民藝運動の柳宗悦の思想にとても近く感じられ、
見える人達は同じ様な真理に近づいていくかのようでした。80年代のメンフィスと民藝は、表面的にはまったく違いますが、表面だけが似ている今はやりのシンプルなクラフトよりも正当な後継者なのかもしれないと感じています。とても良い展示です。
[PR]
by flaneur555 | 2011-06-23 01:38 | ギャラリー

モホイ・ナジ展

f0180529_282173.jpg
f0180529_285936.jpg
f0180529_284859.jpg

出不精を押してでもどうしても見たくて、片道2時間ほどかけて神奈川近代美術館葉山の別館で開催中のモホイ・ナジ展を見に行ってきました。展示はもちろん素晴らしかったのですが、以前アルプ展を見に来た時には気にもとめなかった美術館裏に海岸へと続く小道があって、すぐに砂浜へと降りて行けました。海岸は静かで、ほんの数人の人が海の家を設営しているだけの見渡すかぎり梅雨空色の砂浜です。海の家が出来上がる前の静かな美術館はかなりおすすめです。海の近くに暮らした事はないのですが、しばらく見つめているだけでも気分が浄化されていく様な感じを覚えます。淡水の川沿いで育った僕ですが、海水の海の浄化能力の方が、だいぶ高そうです。遠く離れていても、この海も福島の海とつながっているはずで、太平洋の海水の大きな包容力で薄まったりする放射能を許容する事は、このぐらいなら問題無いと川や海にゴミをポイ捨てする事と同じだと思います。ゴミを出さない暮らしが理想。ガンバレ日本、ガンバレ福島、ガンバレ東電、行動しよう自分。
[PR]
by flaneur555 | 2011-06-19 02:09 | ギャラリー

Kitamuraさんの個展

f0180529_20522495.jpg
金柑画廊WorkShopでお世話になっています、北村ノリチカさんの個展が4/27~5/1まで神楽坂フラスコで開催されます。
詳細は、http://norichika.petit.cc/まで!
[PR]
by flaneur555 | 2011-04-29 20:56 | ギャラリー
f0180529_21442131.jpg

原宿にあるギャラリー・ロケットにて、2011.1/8~1/30まで古本の展示会に参加しています。
詳細は、http://www.rocket-jp.com/exhibition/data/2011/to_b_book_styling/
出展者によるトークショー等もある予定です。
[PR]
by flaneur555 | 2011-01-09 21:45 | ギャラリー

箱の展覧会

f0180529_18513117.jpg

12月に始まる箱展参加します。詳細は、目黒金柑画廊まで!
[PR]
by flaneur555 | 2010-11-25 18:52 | ギャラリー

金柑画廊のbook cafe

f0180529_22164775.jpg

明日金曜日、19:00〜22:30まで金柑画廊でnight book cafeがあります。
11/3にはフリーマーケットもあります。よろしくです!
[PR]
by flaneur555 | 2010-10-28 22:18 | ギャラリー