A.T/制作日々


by flaneur555

態度価値

f0180529_2155763.jpg

フランクルの『夜と霧』の中に態度価値という言葉が出て来ると、チャンネルを合わせた放送大学か何かの解説者が喋っていた。「どんな状況においても、その人がとる態度によって世界は変わる」みたいな内容だった。アウシュビッツの極限状態の中で態度や姿勢で何かが直接変化するとは思えないけれど、読まなくてはいけないと感じた。ここから新政府の態度経済ってのが来ているんだなと思う。
[PR]
by flaneur555 | 2012-08-30 02:25 | グラフィック