A.T/制作日々


by flaneur555

f0180529_20253635.jpg

この熊のレリーフがある建物は、松本にある個人の歯科医院の赤レンガ造りの古い建築物で、現在取り壊しの憂き目にさらされています。先日、この建物を保存しようと運動する人達が松本に建築家藤森照信さんをまねいて講演会を企画していました。タウン紙で告知記事を見かけただけですが、少なからず松本も街の景観に関する意識が変わり始めているのを感じています。もうひとつ松本にはクラフトフェアー松本を開催しているあがたの森のすぐそばに、地元の名士、片倉産業が持ているカフラスと言うレンガ造りの3階建ての建物があり、横浜赤レンガ倉庫のような佇まいを現在までかろうじてとどめています。この建物を潰してショッピングモールにする計画が進行中と聞き、あきれるばかりです。
片倉産業さま!横浜赤レンガ倉庫のようにリノベーションしてショッピングモールにしたほうが、きっと成功すると思いますよ!経済を優先してもきっと残した方が有効なはずです!再考を願います!
[PR]
by flaneur555 | 2012-06-13 20:45 | 日々