A.T/制作日々


by flaneur555

Jonas Mekas / Films immobiles une celebration

f0180529_5113298.jpg
f0180529_5111610.jpg
f0180529_511339.jpg
f0180529_5104936.jpg


この間古本で買ったメカスの図録。アニエス・ベーのパリのギャラリーでのもの。最近、ギャラリー「ときの忘れ物」でのメカス展で本物を見せて頂き作品を何とか一枚欲しいのだけれども、懐事情がゆるさず古本でガマン。
これも古本で買った「メカスの難民日記」を読んでいます。
この時ギャラリー「ときの忘れ物」ではトークショーがあり、僕の集めている古雑誌、「都市住宅」の編集長だった植田実さんがいらしていて、当時の紙面制作について色々と伺えて面白かった。表紙以外のレイアウトなども自らがデザインしていたそうです。(「都市住宅」のエディトリアルデザイン秀逸です。)最近再販された植田実さんの著書「真夜中の家」は再販前までは古書価が高くて手に入れられずに、まだ読んでいない。再販版を買えばすむのだけれども、ついつい元版を探してしまう。

LOST LOST LOSTの中のロバート・フランクとモントークの海岸で石を拾うピーター・ビアード。

追記
再販されたと思っていたのは「真夜中の庭」という違うタイトルの本でしたがレビューを読むと同じ内容のような気がします。
[PR]
by flaneur555 | 2012-03-31 05:22 | 古本