A.T/制作日々


by flaneur555

モホイ・ナジ展

f0180529_282173.jpg
f0180529_285936.jpg
f0180529_284859.jpg

出不精を押してでもどうしても見たくて、片道2時間ほどかけて神奈川近代美術館葉山の別館で開催中のモホイ・ナジ展を見に行ってきました。展示はもちろん素晴らしかったのですが、以前アルプ展を見に来た時には気にもとめなかった美術館裏に海岸へと続く小道があって、すぐに砂浜へと降りて行けました。海岸は静かで、ほんの数人の人が海の家を設営しているだけの見渡すかぎり梅雨空色の砂浜です。海の家が出来上がる前の静かな美術館はかなりおすすめです。海の近くに暮らした事はないのですが、しばらく見つめているだけでも気分が浄化されていく様な感じを覚えます。淡水の川沿いで育った僕ですが、海水の海の浄化能力の方が、だいぶ高そうです。遠く離れていても、この海も福島の海とつながっているはずで、太平洋の海水の大きな包容力で薄まったりする放射能を許容する事は、このぐらいなら問題無いと川や海にゴミをポイ捨てする事と同じだと思います。ゴミを出さない暮らしが理想。ガンバレ日本、ガンバレ福島、ガンバレ東電、行動しよう自分。
[PR]
by flaneur555 | 2011-06-19 02:09 | ギャラリー