A.T/制作日々


by flaneur555

タンポポの綿毛

f0180529_17392836.jpg
f0180529_17394486.jpg
f0180529_17401395.jpg

先日、富岡八幡宮の骨董市で、アクリルの半球の中にタンポポの綿毛が丸のまんま封入されている置物
を見つけた。値段が高かったので購入しなかったが、みごとにその丸いまんまを壊さずに閉じこめていた。倉俣史朗のミス・ブランチでさえ封入バラは造花であり、アクリル樹脂と水分を含む物は相容れないはず。どうやって作ったのか不思議。
[PR]
by flaneur555 | 2010-05-05 17:40 | 写真