A.T/制作日々


by flaneur555

売る以上に買う理由。

f0180529_5103674.jpg
f0180529_5105250.jpg
f0180529_511313.jpg

写真は昨日あれだけ本を売ったのに、今日購入した映像作家の作品集。同じような手法のオスカー・フィッシンガーは有名だけどこの人はまったく知らなかった。手描き抽象アニメーションのコマ割り写真がコンタクトプリントのように掲載されていて、映像の動きがわかる。気の遠くなりそうな作業の先にどんな映像があったのか図版を見ながらイメージする。1930年代に活躍しているので、最初期の頃のアブストラクトシネマに含まれると思うが、本文ドイツ語でまったく読めない。本を売る以上に買い続ける理由は、DJがレコードを選び、買い続ける理由と同じ事だと思う。自分の新しい表現のためにいつも何かを探して、すばらしいレコードや本からインスピレーションを貰い、取捨選択して、コピーではない表現にたどり着ければと願う。創り続けるかぎり買い続けるのだと思う。
ロック・クライミングで指を掛ける出っ張りが僕にとっての古本で、フック無しのツルツルだと登れない!
[PR]
by flaneur555 | 2010-05-01 05:11 | 古本