A.T/制作日々


by flaneur555

竹の造形

f0180529_20302163.jpg
f0180529_20303499.jpg

[竹の造形]ロイド・コッチェン・コレクション展 図録
1950年代、サンフランシスコの骨董屋で一つの日本製竹籠とであい、世界一のコレクションを作り上げたロイド・コッチェンさんの里帰り展覧会の図録。それまでも古い黒ずんだ竹籠はかっこいいと思っていたけれど、上の写真のような3次曲面をもつオブジェの様な物があるのを、この図録で初めて知った。
僕がFRP樹脂で作っている立体は3次曲面をテーマにしていて、そのための最適だと思った材料があまり体によいとは言えないFRP樹脂なのだが、こんなにシンプルな材料でここまで複雑な曲面が表現
できる事に驚いた!日本の職人はすごい!それをアメリカ人のロイド・コッチェンさんが当の日本人がすっかり忘れ去っていた物を今一度、気づかせてくれた。
[PR]
by flaneur555 | 2010-04-08 20:30 | 古本